ひつまぶし!!

初めまして、かなです。

名古屋に住んでます。

私はご飯食べることと寝ることが大好きな女の子です。

太るって言われても知りません(笑)

人生楽しまないと損ですよ、ダイエットするにも食事制限をしたことはありません。

そんな私が名古屋めしについて今日は書こうと思います。

名古屋の美味しいご飯、今回はひつまぶしを紹介です。

名古屋でひつまぶしを食べるなら私のおススメはあつた蓬莱軒本店さんです。

熱田神宮近くにある長い歴史のあるお店で、この本店以外にも神宮南門店や名古屋の繁華街、栄にある百貨店松坂屋内の松坂屋店などがあります。

本店までは行けなくても同じ味が食べられる場所があるので是非一度は食べてもらいたい一品ですね。

ちなみにひつまぶしっていう食べ方は名古屋名物ですが、ここあつた蓬莱軒本店さんが元祖と言われています。

普段ウナギを食べる時はかば焼き等にすると思うんですが、ひつまぶしのウナギはおひつにぎっしりと細かく刻んであるのが特徴的ですね。鰻丼の感じともちょっと違って、細かく刻まれてるだけなのに食感はまるで違います。

意外と適当に食べてるかもしれないですけど、ひつまぶしは4回に分けて茶碗にとって食べます。

適当に数回で食べるものじゃないんです。

意外と知らない人もいると思うので少し食べ方を書きますね。

ひつまぶしの食べ方はまず一杯目は何もかけずそのままの鰻とご飯を食べます。二杯目はのり、薬味ネギ、ワサビの3種を一緒に載せてから食べます。この時三杯目の為に少し残しておくようにしてください。三杯目は同じく薬味を載せて、お出汁をかけてお茶漬けにします。そして最後の四杯目はお好みの食べ方で食べて下さい。

こうすれば全て無駄にせずにキレイに食べることができます。

是非、ひつまぶしを食べる時はこの食べ方で食べてみて下さい。